スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Co2漏れ対策 総括

どうも、ゆです(^^)








昨日ブログに書いた 水面パクパク事件ですが、

多くの先輩方よりアドバイスが頂け、

つくづく支えられてるなぁと実感しました( ;∀;)カンゲキ






一人ではなかなか上手くできませんが

こうしてブログを通じてアドバイスが頂けたら

何とかできそうな気がしてきます。


そして折れかけた心も救われました。







ブログ始めて本当に良かった♪


そして皆様、ありがとうございます!


今後ともよろしくお願いします(^^)











さてっ!!

6/23から使っているCo2ボンベが

ついに先週の19日に無くなりました!



27日間持ちました♪(´・∀・`)





Co2漏れで悩まされ、

短い時は4日で無くなったりもしました。。




けど、電磁弁を交換してからは1ヶ月持つようになり

ようやく一件落着です!!





今日は 今後Co2漏れで悩む方が

私のブログを読むことで少しでも解決出来るように、

まとめを行います\( •̀ω•́ )/




過去のブログはコチラ♪ポチッとな(^^)





■考えられる原因(可能性高い順)
①レギュレータパッキン
→何度も取り外しを行う小型ボンベの場合、パッキンはすぐ傷んでしまうため、常に予備を一個は持っておく事がポイントです。


②電磁弁
→私の原因はコレでした。ただし、一般的にはあまり可能性は高くないようです。


③耐圧チューブ
→耐圧チューブ断面はガタガタになったり、斜めになったりすると漏れます。
また、電磁弁との接続を長期で行ったままにしておくと 熱で変形する可能性もあります。

設置状態としては、チューブが急な角度で曲がったりするとそこから漏れます。
また、一度ワンタッチ継手から外したチューブを使いまわすのは良くありません。継手の爪痕部分を切ってから 再取り付けして下さい。


④レギュレータ のスピコン部根元のナット
→leaf社のレギュレータ( RCG0328 )は 流量調整ネジを締めすぎると、次回開いた際に根元のナットが緩むことが有るみたいです。


⑤電磁弁以降の接続部
→カウンターやジョイント、ディフューザー周りから漏れるとおそらく内圧でチューブが抜けるはずなので、可能性としては低いと思われます。



ここでポイント☆
ボンベが1週間程度で無くなる場合は、まず電磁弁より前を疑って下さい。
もし仮に電磁弁以降で漏れて1週間で無くなるようであれば、一秒7~8滴程度漏れる事になります。それだけ漏れていれば流石にシューシュー言うと思います。









■確認方法
①ボンベをレギュレータにセットし、
水を張ったバケツにドボンする。
すると漏れている場所が一目瞭然です!
(おそらくレギュレータの説明書には水につけないでとの記載があるため、自己責任でお願いします)


②電磁弁のワンタッチ継手を泡ハンドソープを付けた筆でコチョコチョする。
漏れている場合、泡が動いたり膨らんだりします。

こんな感じです

※重要ポイント\_(・ω・`)
電磁弁以前の可能性が高い場合は 必ず電磁弁をOFFにして行う事!私はこれを怠っていたため、なかなか分かりませんでした。
要は、電磁弁がonの場合 電磁弁の熱で泡が弾け消えるため、漏れがかなり分かりにくいのです。


③電磁弁以降の逆止弁、カウンター、ディフューザーは水を張ったバケツにドボンする。
もし仮にここで漏れていた場合、この方法で一目瞭然なはずです。





以上です(^^)

初心者アクアリストの参考になれば幸いです♪






そして、19日より交換した新しいボンベ。

次も1ヶ月持ってくれ~♪





そしてこのブロクが co漏れで心が折れている方を

少しでも救えますように♪(^^)デハデハ




ヨッシャ!!救われたっ!!
っという方はポチッとお願いします♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Co2漏れ対策 第六弾

ゆです!







気付けばもう第六弾です!!










現在最大の悩みであるCo2漏れ。



夜も眠れず、ずっと考えていました・・・。
(本当は寝てますがw)








もしかすると、電磁弁が止まっている時に

漏れをチェックした方が良いのでは??(;-ω-)







そう考えた理由は下記です。



①電磁弁が開いている時は、電磁弁のin側と

レギュレータ部の内圧が低い??



②電磁弁が開いている時は、電磁弁がアツアツになるため、

泡ハンドソープが熱で弾け溶け、

ブクブクが確認しにくい??



という理由です。





確かによく考えると、これまで確認していた時間帯は、

会社から帰宅した時の電磁弁がonしている時のみです。。











・・・これは試してみる価値があるぞっ!!(゚Д゚)ノ







思い立ったら即行動!!\( •̀ω•́ )/










まずはタイマー設定を変更し、

電磁弁を切ります!






次に、電磁弁が冷めるまで15分程度待ちます。






電磁弁が冷めたら、空かさず泡ハンドソープを

筆でコチョコチョし、精神を継手に集中させます!!!



集中っ!!


























・・








・・・ん??











・・・・??











・・・・で、で、ででで、でで















デターーーヽ(´ω`)ノ゙ーーー!!







きました!!

ついに漏れ箇所を発見です!!!∑(゜∀゜)











一応、念のため耐圧チューブを新品にしてみましたが

やはり同じ箇所から漏れます!!










また、レギュレータのノブを

closeにして観察してみると・・・・













・・・止まるっ!!∑(゜∀゜)













openにすると・・・・













・・・出るっ!!∑(゜∀゜)












open、close、open、close・・・・









・・・・








・・・デル、トマル、デル、トマルーーー!!( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \









確定しました!

やはり電磁弁です!!ヽ(゚∀゚)








電磁弁がonになっている時しか確認してなかったため

漏れ箇所を特定しにくかったのです!!








あー、すっきりぃー♪(´・∀・`)










・・・でも、原因が分かったのはいいとして、

電磁弁の何が悪いのか・・・。。








とりあえず、顕微鏡で拡大してみました。










・・・ん??









なんかめくれとるっ!(^◇^;)








いつか耐圧チューブをワンタッチ継手から

無理やり取ろうとして ツメがめくれたのでしょうか??








明らかにツメの向う側の金属が

めくれているように見えます!!







めくれた部分はピンセットでつついてみると、

案外すんなり取れました(^^)










・・・これでいいんかな??









後はついでにチューブの差し込み部のクリーニングをし、

もう一度レギュレータと繋げてみます!!








これで泡が出たら 電磁弁買い替えですので、

緊張が走りますっ!!!



























・・・・
















ハイッ!!終了っ!!




買い替えっ!!(;∀;)泣






















つづく・・・











↓よければ僕のやる気スイッチ ポチッとお願いします♪
ランキングの順位がupしますので モチベーションもup♪\( •̀ω•́ )/
応援お願いします☆


にほんブログ村


にほんブログ村

Co2漏れ対策 第五弾

ポキンッ!!






















・・・・ゆです。



心が折れました・・・・。。








なんと、またまたCo2漏れ。。。


今度は4日目です!







何かがおかしいっ!!

ちょっとずつ良くなってもいいはずなのに!

ここに来ての4日は虚しすぎます・・・(・_・、)








ちょっと冷静に考えてみました。






通常、74gの小型ボンベを

1日8時間、1秒1滴で使用した場合、

1ヶ月は持つと思います。






と言うことは、ボンベ容量としては単純計算で

1(秒)×60(分)×60(時間)×8(1日)×30(1ヶ月)=864000滴

ほどあるはずです。






私の場合、コケ対策で一日の添加時間は

6時間に減らしているため、30日→40日に

upするはず。。





ただし、今回使ったボンベは少し少ない64gのため

それを考慮しても35日は持つはず。






35日 → 4日はどう考えてもおかしいでしょう!








ここで仮説を2つたててみます。



①電磁弁以降で漏れている


この場合、電磁弁が開いている6時間の間だけ

漏れているので、計算すると1秒9滴ほど

漏れていることになります。





これだけ漏れていれば、流石にシューシュー言うでしょ!!?



・・・と言うことで、①は除外。







②電磁弁以前で漏れている


この場合、24時間常に漏れていることになります。



水槽に添加している1秒1滴を除外して計算すると

1秒2滴弱になります。






2滴弱であれば、もしかしたら見逃す可能性が

あるかもしれません(´-`)





こうなってくると、②の電磁弁以前で漏れている

という事が濃厚かと。。









・・・さてっ!



長々推測を書きましたが、そろそろ検証に移ります!\( •̀ω•́ )/



ストック最後の一本です。。


頼んます!!







先日ボンベを付けたレギュレータを

水を張ったバケツにドボンしてみましたが、

よく考えると レギュレータのノブをopenにしていないと

ワンタッチ継手までエアーが供給されないのかもしれません。。






そこで考えた今回の検証はコチラ!



ボンベ、レギュレータ、耐圧チューブに

完全に締めたスピコンです!





これならボンベをopenしてもスピコンで止まります!



この状態でドボンしてみます!\( •̀ω•́ )/






いざっ!!


ドボンっ!!




















・・







・・・













・・・・出ないっ!!







やはりレギュレータはsafe!!












・・・・なのか??(^◇^;)



すでにもう全く自信がありません。。









と言うことは、電磁弁確定!?



とりあえず器具を接続し、Co2を供給します!






あ、その前にこのleaf製レギュレータRCG0328

は 流量調整ネジを硬く締めすぎると

次回開く際に 根元の固定ナットが緩んで

漏れるとの情報を得たため、

念のため根元のナットをペンチで締めました。






・・・プシッ!!


おおぅ!(^◇^;)








締めたのにプシッて言ったぞ!?


大丈夫かな・・・(・_・、)





すでに自信なぞ カケラもありません。。





一応再度ドボンしましたが、

泡が出ないのでsafe??









気を取り直して電磁弁に行きます!!





電磁弁はやはり水に漬けられないため、

やっぱり泡ハンドソープを筆でコチョコチョです!!






アワアワー!!






















・・







・・・













・・・・で、出ないっ!!(・∑・、)






もうやだよ~!!


またこんな感じでCo2が切れるのを待つのはいやだよ~!!















・・・・はぁ(´△`)



とりあえず、ADAのスピコンは微妙な上に

漏れ要素が増えるため外しました。。








あー、Co2フルセット買って交換したい気分です・・・・












・・・・つづく?










↓よければ僕のやる気スイッチ ポチッとお願いします♪
ランキングの順位がupしますので モチベーションもup♪\( •̀ω•́ )/
応援お願いします☆


にほんブログ村


にほんブログ村

Co2漏れ対策 第4弾

ゆです!昨日のつづきです!





小型乃水槽部の方たちからのアドバイスで

ボンベをレギュレータに付けた状態で

バケツにドボンします!






これで漏れてたらレギュレータ買い替えなので、

緊張が走ります!(^◇^;)








・・・セーフッ!!!





高額な部品交換ではなくなったので

ひとまず安心です♪(^^)








ただし、まだ安心出来ません!




まだ電磁弁があります!

電磁弁は流石にドボン出来ないので、石鹸水作戦です!!




ペットボトルの蓋に キュキュットと少量の水を入れます!





それに筆をチョンっと漬けて・・・




コチョコチョーー!






むむむ(;-ω-)・・・




泡は出ないが、ワンタッチ継手の中に染み込みます・・・


これって大丈夫なんだろうか。。


電磁弁が壊れたりしないか心配です。。


Co2漏れ確認で電磁弁壊したら 本末転倒です・・・。。








・・・が、もう1回やってしまったのでしょーがない!

大丈夫だと信じて、いつものように前向きに続けます!\( •̀ω•́ )/









電磁弁、スピコンをコチョコチョ~・・・





泡は・・・
















出ません!!(゚∀゚)
(ただし、また染み込んだっ!ww)




電磁弁、スピコンもセーフです♪








では、後は逆止弁とバブルカウンター周りです!




ここが原因なら逆止弁orシリコンチューブの交換で済むので

安上がりです♪







ココは水に漬けられるため、ドボンです!








GO!!








シーン・・・(;-ω-)




・・・あれれ??






オールセーフ??


いや!そんなはずはっ!


きっとまだディフューザーからCo2が出てないからだっ!((゚Д゚)ノ






出てからもう一回だっ!








GO!!


シュワワーン・・・



なんとっ!












・・・ディフューザー部のみです(^◇^;)






これってまさか、また原因分からず!ですか??






そんなーっ!
もうやめてー!。゚(゚´Д`゚)゚。






もうこれ以上私を苦しめるのはやめてください・・・






仕事から帰って来る時 Co2止まってるんじゃないかという

あのドキドキ感 もうやめて・・・










昨日お知らせした
耐圧チューブスパァッッ!!!
作戦が成功している事をただただ祈ります・・・。。












これでダメなら・・・




お手上げっ!∩(・ω・`;)∩オテアゲ






はぁ、、、1週間後が怖い。。。




どなたか怪しい所があれば、教えて下さいっ!!





help!!










↓よければ僕のやる気スイッチ ポチッとお願いします♪
ランキングの順位がupしますので モチベーションもup♪\( •̀ω•́ )/応援お願いします☆


にほんブログ村

Co2漏れ対策 第三弾

・・・ゆです。。







何も言うことありません。。


タイトルの通りです(・_・、)


モチベーション ダダ下がりです!!






過去、レギュレータパッキン、耐圧チューブを

交換しましたが、やはり1週間足らずで

Co2が無くなりました。











チックしょー!くっそー!。゚(゚´Д`゚)゚。









・・・っと、苛立っても仕方ありません。


前向きにどこが悪いのか考えてみます!\( •̀ω•́ )/













早速ネットを見ていると、気になる記事が!





(゚Д゚)ノナニナニ・・・









「耐圧チューブのカット面が斜めになってたり、

ガタガタになっていると漏れる可能性あり」












・・・( ´ ω ` )ふぅ~ん、見てみるか・・・











(;-ω-)ウーン





ガタガタと言えば ガタガタかなぁ~??








ネットによると、

「カッターでスパっと大根を切るように」

との事。









キコキコ・・・







スパァッッ!!!





これで文句なかろうっ!!






でも実際あの程度で漏れるとも考えにくいし、

どこから漏れているのか、

そろそろ本気で探る事にします。。










以前 泡ハンドソープでやった際は、全く分かりませんでした。



きっとかなり微弱な漏れなんでしょうね!





今回はバケツにドボン作戦 または

石鹸水を筆でコチョコチョ作戦で行こうと思います!!








つづく









↓よければ僕のやる気スイッチ ポチッとお願いします♪
ランキングの順位がupしますので モチベーションもup♪\( •̀ω•́ )/応援お願いします☆


にほんブログ村

ゆのにわFC2カウンター
プロフィール

ゆのにわ

Author:ゆのにわ
どうも ゆです。

これはわたくし ”ゆ” が自宅の庭を雑木の庭に、また水草水槽をネイチャーアクアリウムにすることを目標に挑戦する日々を綴ったブログです。

また、たまに野菜作りや家具のDIYにもチャレンジしていきます(^△^)/

日本ブログ村
日本ブログ村のガーデニング・水草ジャンルのランキングに 参加しています。 ↓の画像をポチッとしていただけたら ランキングのポイントがUPし やる気もUPいたします♪ 応援お願いします♪
にほんブログ村
にほんブログ村
どろんこ(゚∀゚)"ゆ"のうえん
野菜づくりに興味のある方は 初心者野菜づくりブログ「どろんこ(゚∀゚)"ゆ"のうえん」へGO♪
スポンサードリンク
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
花 (4)
苔 (1)
芝 (4)
にほんブログ村 ガーデニング
検索フォーム
リンク
■:アクアブログ □:多肉ブログ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。